ふと
今、ちょっと、ビクビクしてます。
q(・・;q) ))) ((( (p;・・)p
人気ブログランキングへ
--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/03/19(日)

『ラリー・ウィリアムズ比率で、ピークを予測』

少し前に書いた、フィボナッチ比率でのピークになる日の予測。

フィボナッチ比率で、相場の転換日を予測

見事的中!!
偶然かもしれないけど・・・
私、良い時に売れました。 \(^o^)/


で、調子に乗って、また、予測してみます。

今回は、フィボナッチ比率ではなく。
上の記事の下の方に、ちょろっと書いてた。
ラリー・ウィリアムズ比率 を使ってみます。


ラリー・ウィリアムズ比率ってのは。
トップ(ボトム)の日とトップ(ボトム)の日の期間に、1.28倍した日が、ボトム(トップ)になる。
というものです。

こんなイメージです。
ラリー・ウィリアムズ比率


実際のチャートに当てはめてみると。
下のように。

米ドル/円 チャート

上の図にも書いてますが。
ラリー・ウィリアムズ比率を使った、次のピーク(ボトム)の日は。

ずばり!!
4/6(木) (~^^)~
この日がボトムで~す。

※ 2/20~3/13の期間 14日の1.28倍=18日
※ 3/13の18日後の日です。


・・・おかしいなぁ。 ('_'?)

この日程、私の予想では。
FOMCで利上げが宣言されて、米ドルがみるみる上がっている時
だと、予想してるんだけど。。。

まあ、その日になってからのお楽しみ。 
どうなるかなぁ。 o(^o^)o

スポンサーサイト
[為替]全般 | トラックバック(-) | コメント(-)

Link
トップへもどる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。