ふと
今、ちょっと、ビクビクしてます。
q(・・;q) ))) ((( (p;・・)p
人気ブログランキングへ
--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/06/17(日)

『金利が下がる時には、債券投資。』

最近の世界は
金利が、モリモリ上がって

どこまで上がるの? q(・・;q)

ってな、感じですが。



そろそろピーク、だよねぇ? ( ̄~ ̄;)??

と、思うのは、私だけでは、ないはず。



そして、ピークということは

次は、下落するのみ。



そんな、金利が下がる時は

債券投資 (⌒^⌒)b

が、まあ、王道、というか基本な訳ですが。



なぜ、金利下落時には、債券投資なのか?

私、よく分かってなくって
最近、勉強したのです。 f(◎_◎)




こういう事なのですね。


例えば w(^_^)

金利10%の債券を、100万円持っていて
それを売る場合

 売却時金利売却金額償還額購入者利益
金利が同じ場合10%100万円110万円10万円
金利が下がった場合5%105万円110万円5万円
金利が上がった場合15%95万円110万円15万円


こんな感じで (売却金額の所)

  金利が下がると、高く売れて
  金利が上がると、安くなる

訳ですが。


それは、買った人が
その時点の、金利相当の利益が、得られるように
価格が調整される、からなんですね。 ('_'?)



そうそう、だから、金利下落時には
債券投資なのですね。

う~ん、今更かな。 f(^_^)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Link
トップへもどる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。