ふと
今、ちょっと、ビクビクしてます。
q(・・;q) ))) ((( (p;・・)p
人気ブログランキングへ
--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/10/31(火)

『レラティブストリングス投資 とは?』

突然ですが。
レラティブストリングス投資 って、知ってます? w(^_^)


この本に、のってたんですけどね。

アペル流テクニカル売買のコツ アペル流テクニカル売買のコツ
MACD開発者が明かす勝利の方程式

著者:ジェラルド・アペルオーバルネクスト
出版社:パンローリング
サイズ:単行本/347p
発行年月:2006年06月

レラティブストリングス投資、どういう投資法かっていうと

基本のコンセプトはこんな感じ

 □ リーダーを特定する
 □ リーダーを買う
 □ 先頭を走っているうちはそのリーダーを手放さない
 □ リーダーが失速すれば、それを売って、新たなリーダーを買う


私の言葉で、まとめると

パフォーマンスの出ているファンドを定期的にチェックして
その都度、トップのファンドに乗り換える投資法

って、感じになります。


そうそう
意外と、「あぁ・・・」って感じの投資法です。


いろいろ気になるところがありますよね。
乗り換えが頻繁だと、手数料かかりそうとか。

でも、そういうのは
不必要な損はしないように、お約束が決まってます。

 □ S&P500よりボラティリティが低いものを選ぶ
 □ 販売手数料、無料のものを選ぶ
 □ 償還手数料、無料のものを選ぶ
 □ パフォーマンスが、トップ10%以内のものから選ぶ
 □ 数百程度のファンドのパフォーマンスをチェックする
 □ パフォーマンスのチェックは、四半期を目処にする


そして、このお約束に従って、投資した結果

こんな感じになったらしいです。

レラティブストリングス投資 パフォーマンス


見てもらうのは、”第1デシル”ってところ
ここが、トップ10%のファンドに投資した結果です。

※ 他のは、トップ20、30、、、100%へ投資したものです


年間利益 14.1% ですね。


このとき、インデックスファンドの結果は

S&P500 インデックスファンド10.8%
バンガードS&P500 インデックスファンド10.7%


そう、インデックスファンドよりパフォーマンスが良いんです。
S&P500よりボラティリティが低いものを選んでるのに。

ローリスク、ミドルリターンです。

ということで
この投資法、なかなか効果的なようです。

興味のある方、一度、どうですか? w(^_^)


・・・


と言いつつ。

実現は、ちょっと難しいかなぁ、と思うんですよね。

ファンドの乗り換えって、結構、手間がかかるので。
いろんな証券会社を、行ったり来たりしないといけないし。

この投資法をするには
ネット取引の環境を、ばっちり整えないとなぁ。 f(^_^)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Link
トップへもどる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。