ふと
今、ちょっと、ビクビクしてます。
q(・・;q) ))) ((( (p;・・)p
人気ブログランキングへ
--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/10/15(日)

『国債発行は、実は、法律違反?』

今日、この本を読んでいて

「へぇ~っ」と、思った事を、書いてみます。

株が危ない! 株が危ない!
金融市場ゲームオーバー

著者:藤原直哉
出版社:あ・うん
サイズ:単行本/235p
発行年月:2006年08月


なにかっていうと


日本って

戦後20年間、国債発行をしていなかった

らしいんです。


というか、国債って

国、地方公共団体が
必要な予算を調達するための方法を定義している
財政法 では、認められてないみたいなんです。


でも、個人向け国債とか、いっぱい売り出されてますよね。


この国債、なぜ発行できるかと言うと
特例を作って、例外的に発行しているのだとか。


・・・


「へぇ~っ」と、思ったんですけど。 (’-’)

知ってました?
常識だったりして。 f(^_^)


マイルールを破った投資は、負けるって言いますけど
国は、40年前から破ってたんですね。

負けなきゃ良いけど。。。 (^_^;

(ちょっと、たとえが違うかな。)

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Link
トップへもどる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。