ふと
今、ちょっと、ビクビクしてます。
q(・・;q) ))) ((( (p;・・)p
人気ブログランキングへ
--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/10/01(日)

『不動産投資の、これから、どうなる?』

最近、都市圏の地価が上がってきていて
不動産投資が好調そうですが。

こんな感じで

〔話題株〕不動産株:基準地価が三大都市圏住宅地・商業地とも16年ぶり上昇


でも、最近、読んだ本によると
これからの不動産投資は

これから・・・ (>_<)
あまり良くなさそうです。


この本なんですけどね。

現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる資産運用 現役プライベート・バンカーの5年後にお金持ちになる資産運用
資産防衛のプロが教える「相場に左右されない」投資の

著者:前田和彦
出版社:フォレスト出版
サイズ:単行本/209p
発行年月:2006年08月

さて
これからの不動産投資、なにがダメっていうと。

・・・

その前に

まずですね。
最近の不動産投資の調子が良い理由を見てみます。


 (1) 海外ブランド店の出店
 (2) 都市(再)開発
 (3) マンションブーム
 (4) 不動産投資ブーム


この4つ

さて、この内容を細かく見てみると

 (1) 海外ブランド店の出店

     ブランド店は、そのステータスUPの為に、良い不動産をゲットに
     お金を出し惜しみしないようです。
     そんなブランド店の出店続出により、地価上昇です。

     こんなニュースも出てます。
      採算よりも銀座よりも「表参道」 ヒルズ効果で土地高騰


 (2) 都市(再)開発

     これは、品川が新幹線が止まるようになって
     東京都が開発を進めてますよね。
      品川周辺地域都市・居住環境整備基本計画の策定について

     そういうのです。

     こんなのも
      表参道沿いの用地を取得、都市型商業施設開発へ/東急不


 (3) マンションブーム
    
     ① 不景気時の為、企業が優良な保有施設を低価格で放出
        → 優良物件が、手ごろ価格で手に入る
     ② 低金利によるローンの負担小

     こんな原因で、マンション購入者が多かったようです。
     そんな訳で、地価上昇です。


 (4) 不動産投資ブーム

     これは、REIT(不動産投資信託)の影響です。
     REIT 、いっぱい売り出されてます
     その資金が流入して、地価上昇です。


・・・

不動産投資の調子が良い理由は、こんな感じ。


で、これが
これからどうなるか見ていくことで。
ダメなところを分析します。


 (1) 海外ブランド店の出店
 (2) 都市(再)開発
     → 地価上昇は、一時的
     → 開発地域のみの上昇
 (3) マンションブーム
     → 供給過剰になってきている
     → 金利上昇による購買意欲の低下
 (4) 不動産投資ブーム
     → 買い得不動産減少
       参考:三大都市の地価上昇でファンドに陰り
 (5) おまけ
     → 地震
       東海大地震   30年以内の発生確率 84%
       首都直下地震 30年以内の発生確率 70%
       らしいです。


こんな感じ。


(1)(2)に関しては、しばらくは調子良いかもしれませんが。
(3)(4)に関しては、そろそろまずそうじゃないですか?
(5)は、まあ、そんなの言ってたら不動産は買えません。


う~ん、減速が近いのは、確実な気がしません?
ということで、不動産投資をしようとしている人、参考までに。

スポンサーサイト












管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

Link
トップへもどる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。