ふと
今、ちょっと、ビクビクしてます。
q(・・;q) ))) ((( (p;・・)p
人気ブログランキングへ
--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/04/28(金)

『ピボットで、明日の高値安値を予測』

前日の 高値・安値・終値 を使って。
次の日の、高値・安値を予測する。

ピボットっていう、テクニカル指標があります。

図に書くと。
こんな感じ。
↓↓↓
ピボット

前日の 高値・安値・終値 を足して3で割ったポイント(図のP)。
これを、中心にして。
3パターンの、高値・安値を求められます。


計算式は、こんな感じ。
 高値A ポイント×2 + 高値 - 安値×2 \(^O^)/ 大儲け!!
 高値B ポイント ― 安値C + 高値C (^〇^) やりました!
 高値C ポイント×2 + 安値 (^_^) のんびり
 ポイント (高値+安値+終値) / 3 ( ^^)/\(^^ )
 安値C ポイント×2 + 高値 (;^_^A 落ちてるよ
 安値B ポイント ― 高値C + 安値C (-_-;) やばい雰囲気!
 安値A ポイント×2 + 安値 - 高値×2 (TOT) 死亡寸前!!

A : 大相場 : 重要指標発表の時
B : 中相場 : 指標などに大きな動きがない時
C : 小相場 : 祝日など。市場に影響を及ぼす発表がない時など。

という様に、使うと良いと思います。


それから、上の図に。

  ・ リアクション・モード
  ・ トレンド・モード

ってのが、書いてありますが。
これは、各モードによって、投資スタンスが異なります。
モード投資スタンス
リアクション・モード安値で買い/高値で売り
トレンド・モードポジションをクローズする

ピボットは、逆張りのテクニカル指標なので。
トレンドにのってしまうと、使えなくなるんですね。
だから、ポジションクローズ。



使ってみると。
これ、割りと良いですよ。

下に、計算機(?)を作ってみました。
一度、試してみて下さい。

高値
安値
終値


明日のポイントはココ!!

↓↓↓↓↓↓↓↓

高値 A
高値 B
高値 C
ポイント
安値 C
安値 B
安値 A
スポンサーサイト
[為替]全般 | トラックバック(-) | コメント(-)

Link
トップへもどる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。