ふと
今、ちょっと、ビクビクしてます。
q(・・;q) ))) ((( (p;・・)p
人気ブログランキングへ
--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2007/01/29(月)

『今週の為替相場 (1/29~2/2) 』

いやぁ (°°;))。。


まだ、米ドル、上がってますね。

少し前、122円台に、のってました。



すごい勢いですねぇ。 ( ̄  ̄!) まだ、行くんかい!!



・・・・・



実は、私、先週

NZドルの一部を、利益確定したのです。 o(^-^o)

う~ん、でも、ちょっと早かったのかなぁ???



でもなぁ。。。

この水準で、まだ、買うかなぁ。 (^_^;)?



・・・・・



いやぁ、こう、なんか

訳のわからん時は

相場を見守るに、限りますね。 (ノ^_^)



ということで、お休みお休み。

もう、寝る。 目を開けたまま~~ (・_・)...zzzZZZ

日付 曜日 時間 内容
1/29ユーロ圏財務相会合
1/3006:45N12月住宅建設許可
08:3012月失業率
08:3012月有効求人倍率
08:3012月全世帯家計調査 消費支出
08:5012月鉱工業生産
16:25パパデモスECB副総裁、講演
1/3100:001月消費者信頼感指数
06:45NZ12月貿易収支
14:0012月住宅着工戸数
19:001月ユーロ圏 消費者信頼感
19:0012月ユーロ圏 失業率
19:001月ユーロ圏 消費者物価指数速報
19:301月GFK消費者信頼感調査
22:151月ADP雇用統計
22:30第4・四半期実質GDP
22:30第4・四半期個人消費速報値
2/100:0012月建設支出
00:001月シカゴ購買部協会景気指数
04:15FOMC政策金利発表
22:3012月個人所得
22:3012月個人支出
22:3012月PCEコア・デフレータ
22:30新規失業保険申請件数
2/200:001月ISM製造業景況指数
01:30トリシェECB総裁、講演
09:3012月貿易収支
19:0012月ユーロ圏 生産者物価指数
22:301月非農業部門雇用者数変化
22:301月失業率
2/300:0012月製造業受注指数
00:001月ミシガン大学消費者信頼感指数


今週は、アメリカの指標発表が、いっぱいありますね。

なんか、サプライズでもありゃぁ。

どぉ~っと、ドルが売られる。



・・・事も、あるかもしれませんねぇ。 (^_^;)?



と言いつつ

私は、今の相場、よく分からないので。 (@_@;)

じぃ~っと、待つのです。 



なんか、しばらく、待ちが続きそうだなぁ。 (;^_^A

スポンサーサイト
2007/01/28(日)

『ギャン・スクエアで、相場のポイントを予想する!?』

トレーダーにとって

ギャンといえば



ウィリアム・D・ギャン ですよね。



そんな、ギャンのトレードテクニック、いろいろ本とか出ています。

ただですね。
ギャンのテクニック、割りと難しい。 (-_-;)


その中で!!


意外と、分かり易いのがあったのです。




これなんですけどね。 へ(^-^)/

 ギャン・スクエア

というものらしいです。


307308309310311312313314315316317318319320321322323324325
306241242243244245246247248249250251252253254255256257326
305240183184185186187188189190191192193194195196197258327
304239182133134135136137138139140141142143144145198259328
303238181132919293949596979899100101146199260329
30223718013190575859606162636465102147200261330
30123617913089563132333435363766103148201262331
30023517812988553013141516173867104149202263332
29923417712887542912345183968105150203264333
29823317612786532811216194069106151204265334
29723217512685522710987204170107152205266335
29623117412584512625242322214271108153206267336
29523017312483504948474645444372109154207268337
29422917212382818079787776757473110155208269338
293228171122121120119118117116115114113112111156209270339
292227170169168167166165164163162161160159158157210271340
291226225224223222221220219218217216215214213212211272341
290289288287286285284283282281280279278277276275274273342
361360359358357356355354353352351350349348347346345344343


これ 1 を中心に
右回りに 1 を足していっただけのものなのですが。


この、表の

 □ 中心を通った縦横のライン(赤文字)
 □ 中心を通った斜めのライン(青文字)

このライン上にある数字は
強いサポート・レジスタンスになる ようなのです。



それで。

実際の出来事と、照らし合わせてみると

出来事レート(1ドル当り)
ドル・円相場スタート1円
戦前前後4円25銭
戦前、軍用交換相場15円
戦後、固定相場制360円
スミソニアン協定308円
スミソニアン協定後
ドル安トレンドの戻り高値
306円
カーター・ショックの頃の
ドルの最安値
175円50銭
プラザ合意直前のレート241円

※ ギャン・スクエア では
※ この出来事は、太字にしています。


こんな感じで。


一大イベントは、ホントに、十字/斜め線上に載ってるのです。
ちょっとのズレは、ありますけど。。。



・・・・・



と、まあ、節目になりやすい数字を
この ギャン・スクエア で、簡単に見つけられるのです。

ギャンは、こんな数字とか、いろいろ組み合わせて
取引していたんでしょうねぇ。 (^_^;)?


ということで


取引するとき
この ギャン・スクエア の数字を参考にすると
ギャンばりの、運用成績が得られるかもしれません。 f(^_^)


・・・・・


次の、ドル・円相場
目指すは、1ドル=127円だな。 (^〇^)

2007/01/26(金)

『為替 川柳 (濁音) 』

この続き。 (~^^)~

為替 川柳 (50音)


50音だけじゃなく、濁音分もあるのです。




 我慢して ナンピン重ね 傷深め

 ギャフンギャフン いわすつもりが いわされて

 愚痴いわぬ つもりが弱音 吐いている

 ゲゲゲのゲ 一体この買い なんなのさ

 ごめんなさい 何しに来たのか 早出して

 ざまあみろ チーフ・ディーラー ロス・カット

 自慢した ポケット・モニター 見て焦り

 ずるしても あいつはうまいと いわれたい

 銭金と 思えばできぬ この商売

 象さんも ろばさんもできぬ 赤字削減

 ダンですと いわれた途端 アゲンスト

 ジンクスの 靴紐切れて 青い顔

 ヅルヅルと 下げる相場に 煙草増え

 電話かけ やられるよりはと 電話まち

 ドル下げて マルク下げないで 円下げて

 バカスカと 値頃で大玉 振るネガラ

 微動だに 動かぬ相場に 業煮やし

 ブンデスの 介入見習え ピーオージェー

 ベアのくせ ロシアの黒熊 買っていき

 ぼんくらと 思った奴が 大もうけ

 ばったりと 不動の相場 カバーもできず

 ピリピリと していた相場が 懐かしい

 プロフィット チャージ取られて ロスとなり

 ペテンだよ ストップ・ロスなど ないじゃない

 ポートフォリオ 考えてる間に 置いてかれ

2007/01/25(木)

『2006年 ファンド オブ ザ イヤー 受賞ファンドに投資する』

モーニングスター の

2006年 ファンド オブ ザ イヤー

が発表されましたね。



最優秀賞は、この4つで へ(^-^)/



【国内株式型】
アクティブ バリュー オープン『愛称 : アクシア』
(T&Dアセットマネジメント株式会社)


昨年成績 : +10.42%

独自のバリュー尺度が  ( ̄  ̄!) 凄い!?



【国内債券型・国際債券型】
中央三井高金利ソブリンオープン
(中央三井アセットマネジメント株式会社)


昨年成績 : +8.17%

割りと地味 ( ̄-  ̄ ) 債券だしね



【国際株式型】
グローバル・ハイインカム・ストック・ファンド
(野村アセットマネジメント株式会社)


昨年成績 : +22.01%

ここの運用チームは (~^^)~  常連さん~



【国内ハイブリッド型・国際ハイブリッド型】
りそな・世界資産分散ファンド『愛称:ブンさん』
(大和証券投資信託委託株式会社)


昨年成績 : +22.04%

シャープレシオ 2.7  ( ̄□ ̄;) 安定し過ぎ!!




こんな感じ
やはり、プロが選んだものですね。




これとか

グローバル・ハイインカム・ストック・ファンド

運用開始から
継続して、年利15%以上をあげていて


結構すごい。 ( ̄◇ ̄;)



この中から
投資先を選ぶのも良いかもしれませんねぇ。

2007/01/24(水)

『為替 川柳 (50音)』

結構古めの、為替の本に載ってた

為替ディーラーの人が作った川柳。(50音ある)


はっ Σ( ̄□ ̄;)


と、するのがあるかも。





 あきらめて 閉じたポジション 寂しそう

 「今いくら」 1円違いに びっくりし

 売り逃げた つもりが相場 急騰し

 えげつない 売り玉あびて 悶絶し

 お手水に ポケット・モニター しのばせて

 勝ち逃げと うそぶいたけど あヽ空し

 気分よし 年に数度の ことなれど

 くそったれ あヽくそったれ くそったれ

 仮病でも 休んでみたいときもある

 このやろう 画面叩いて 手が痛い

 指し値して 慌ててオフする 今日この頃

 死に体に 鞭を打たれて 席を立ち

 スクエア- 残されたのは 円ショート

 攻めてみた つもりが結果 責められて

 相場観 休んだときに よく当たり

 頼むぞと 祈る気持ちで モニター見

 チョウカンサン(超閑散) 中国ディーラー 席巻し

 つらいねと ディーラー傷を 舐めあって

 テクニカル 信じたときは 裏切られ

 とんでもねぇ レンジの外で 売り買いし

 なるほどと 思ったシナリオ 違ってた

 睨んでも モニター画面 無情なり

 抜いたあと ふかす煙草に むせ返り

 寝つこうと 思ったところに 電話あり

 乗りそこね 怪我の功名 損をせず

 はめられた 噂信じて ロス・カット

 ひどいなと 夕方閉めて ひとりごと

 振りむけば チーフの顔が 鬼に見え

 ヘッジ売り 売った尻から 買い戻し

 ほうりなげ 切ったポジション 利食われて

 まあまあと 部長の顔も 三度まで

 みんな負け このプロフィットどこ行った

 無茶苦茶だ そうはいいつつ それに乗り

 目白押し 材料どれを 取りあげる

 戻らない こんなドルに 誰がした

 やられても みんなで負ければ 怖くない

 言うだけの エコノミストに 腹たてて

 読まないで おけばよかった 朝刊を

 乱心の フセイン今日は 神に見え

 臨月の 妻が喜ぶ 夜当番

 ルンルンと 家に帰って 子を起こし

 連銀の 介入と見紛う クルーが-

 狼狽し 挙句の果てに 底で売り

 私こそ かわいそうだと 妻が言い

 行け行けと モニターに向かって 怒鳴りつけ

 遠慮がち 迷った玉が 益を出し

 教えてよ 今買ったのは どことどこ

 運もなし 才能もなし どうしましょ

2007/01/22(月)

『今週の為替相場 (1/22~1/27) 』

先週は w(^_^)


日本の金利。。。


上がりませんでしたっ。 ( ̄□ ̄;)



週初めは、利上げが濃厚だったのに。

流れるように、据え置き論が増えて・・・結局、利上げなし。 (-_-;)



先々週のポンドと言い
最近、なかなか、予想を裏切ってくれますねぇ。



・・・・・



その裏切られた結果ですね。



私、妙に儲かってます。

なんと!  ( ̄  ̄!)

昨年、スーパーお荷物さんだった
NZドルまでもが、評価益を出しているのです!!



これはですね。

やばい気がするのです。 (°°;))。。
利益なんて、出るはずないのです。


これは ・・・


どぉ~んと来たときに、備えておかなければ。 !( ̄- ̄)ゞ


日付 曜日 時間 内容
1/22月例経済報告
1/2300:0012月景気先行指標総合指数
05:20サンフランシスコ連銀総裁、講演
14:00日銀金融政策決定会合議事要旨
16:4512月消費者支出
1/2400:001月リッチモンド連銀製造業指数
08:5011月全産業活動指数
09:30第4四半期消費者物価
18:30MPC議事録
18:30第4四半期GDP速報値
1/2505:00NZ政策金利発表
通常国会召集
08:5012月通関ベース貿易収支
18:0011月ユーロ圏経常収支
22:30新規失業保険申請件数
1/2600:0012月中古住宅販売件数
08:301月東京消費者物価指数
08:3012月全国消費者物価指数
22:3012月耐久財
1/2700:0012月新築住宅販売件数


今週は、NZドルの金利発表があるのですね。 (;¬_¬)


ニュージーランドの偉い人の
かまし発言、最近、あまり聞きませんが。。。


そろそろ、聞けたりして。 (;^_^A



・・・・・



う~ん、ということは。

ちょっと、NZドル、売っておいた方が良いかなぁ。 ( ̄~ ̄;) 売るか?

でも、今、日本円、弱いよなぁ。 ( ̄~ ̄;) 持っとくか?



むぅ (-_-;) 売り辛い。

もうちょっと、持っていよう。。。

2007/01/21(日)

『平均リターンは同じなのに、運用成績は違う?』

運用成績関係の数字マジックです。 w(^_^) (なんだそりゃ?)



ファンドを選ぶ時

これまでの平均リターンを、(たぶん)参考にしますよね。


この数字
高い方が、なんとなく頼もしい限りなのですが。


単純に、平均リターンが高い方が良いと思います?
私は、単純に、高ければ良いと思っていたのですが。。。



実際に、検証してみるとですね。
さて? (^_^;)?



・・・・・



まずですね。

簡単な、こんな2つのファンドを用意します。
こんなのね。 へ(^-^)/

 強気慎重
1年目リターン+100%+25%
2年目リターン-50%+25%
平均リターン+25%+25%


この [強気]ファンド / [慎重]ファンド は
平均リターン 同じ 25% ですよね。



それでですね。



このファンドに
100万円投資したとすると

2年後には、いくらになると思います?



計算するとですね。


 強気慎重
運用開始100万円100万円
1年後200万円125万円
2年後100万円156万円


こんなになって、運用成績が、違うのです。

慎重な方が、儲かるのですねぇ。 ('_'?)



・・・・・



短期で大きな利益をあげるファンド

そんなファンドに、惹かれてしまう事が多いですが。


地道にコツコツ利益をあげているファンドの方が

最終的には、儲かるのですねぇ。



・・・・・


ということで、ファンドを買うときは

「平均リターン」 と 「変動率」 をセットにチェックすると
少し良い成果が、得られるかもしれません。 (^o^)



これって

数字に強い人には、当たり前ですかね。 f(^_^)

2007/01/19(金)

『日本初!株取引でトレーリングストップ注文!』

いろいろな方法で、注文ができる

カブドットコム証券

ですが。



また、新しい注文方法が、使えるようになったようです。

自動売買「トレーリングストップ」注文の開始



トレーリングストップ っていう、注文方法みたいで。

リンク先に行ってもらえれば、詳細分かりますが。



単純に


儲かってる分だけ
自動的に、損切りポイントを切り上げる

そんな、注文方法ですね。



株価が 10円 上がると、損切りポイントが 10円 上がる

株価に合わせて、損切りポイントがついていく
そんな感じですね。


値段が上がれば上がるほど、損切りポイントも上がるので。
一度上がれば、損失を限定できるのですね。 ('_'?)




そう ( ̄-  ̄ )

そして。。。



この注文方法だと

「 あの時が、ピークだった! ( ̄□ ̄;) 」

ということは、なくなりますね。


利益の確保にも、効果があるのです。 (同じことですけど)



・・・・・



不覚にも。 (>_<)


書きながら

 「 この注文方法、いいな。 d(’-’*)  」

と、思ってしまったのです。



やばい、また、株をやりたくなってきた。。。 (;^_^A



でも、この注文方法

 買った後、即、下落
 そして、帰ってこない~。 (T_T)

なんて出来事に、度々出くわす
私のような人には、効果なしなんですよねぇ。 ( ̄~ ̄;)  むぅ

2007/01/17(水)

『日本の財政は、まだまだ、大丈夫?』

ここ数日、BOOK-OFFで

こんな本を、買ってきて読んでいるのですが


増税が日本を破壊する
本当は「財政危機ではない」これだけの理由

著者: 菊池英博
出版社: ダイヤモンド社
サイズ: 単行本
ページ数: 238p
発行年月: 2005年12月


この本に
おもしろい(?)ことが、載ってたのです。


なにかっていうとですね。


  日本は財政危機ではない


らしいのです。




なぜよ? (;¬_¬)
800兆円も借金あるのに。 


と、思いますよね。 うんうん。



それはですね。

まず、これを、見てもらって


日本の [債務] と [資産] を書いた表です。

日本の賃貸借表


※ クリックすると拡大します。 JPG:53KB

※ 絵が汚くて、すみません。 m(_ _)m



これを、見ただけで
なにを言いたいか、分かる人もいるかな?


え~とですね。


この表で、なにを見るかと言うとですね

ここに、日本は

 債務は 795兆円 あるけど
 資産は 480兆円 ある

ということが、書いてあるのです。



これは

 795兆円 借金していて
 480兆円 資産(貯金、不動産など)を持っている

って、事ですよね?


借金してるけど、資産も、割りとあるのです。



それでですね。



ここからが、本題なのですが。

財政状況を確認するときは、ふつう

  [借金] - [資産] = [純債務]

この純債務で見るのが、一般的らしいのです。


そして、この純債務で、財政状況を判断すると
ユーロ地域並み らしいのです。



・・・・・



そこで、ちょっと
[純債務] で、財政状況を判断する事について

私、考えたのです。 (^_^;)?



若干、例が微妙なのですが。。。(為替好きが原因)


日本は、いっぱい、米国債を持ってますよね。

  金利の低い、日本国債で資金を調達して
  金利の高い、米国債に投資している

と、言えなくもないですね。
ある意味、キャリートレードです。

この借金は、プラスの収益をもたらすのです。



そういうふうに考えると
良い借金ってのも、一部あるのかなぁ。

と、ちょっと、思ったのです。 ('_'?)


なので、借金の額だけで財政状況を判断するのは
確かに、ちょっとおかしい。


で、[純債務] で、判断するのは・・・

あってる! ( ̄  ̄!)

と、思ったのです。 (ホントか?)



どうです? 微妙です?

う~ん、微妙かな。 (^_^;)?

債務より、キャッシュフローかな?



でも。



日本は破産するする、と言っている中
おもしろい話ではないですか?


ユーロ地域並みなのです。 (^_^)

そんなに、びびる必要ないのです。 (^-^)

増税もいらないのです。 (^o^)



・・・・・



ということで
こんな見方もあるんだと言う事で、心の片隅に。。。

なんか、話が、飛び飛びになっちゃいましたが。



はぁ~ぁ。 (´~`;)
しかし、実際のところ、日本の財政は、どうなってるんでしょうねぇ?


2007/01/15(月)

『今週の為替相場 (1/15~1/19) 』

先週は w(^_^)


ユーロとか、ポンドとか
下がるんじゃないの? ('_'?)



って、書きましたが・・・



とんでもない!! ( ̄□ ̄;)


べらぼーに、上がってます。

ポンド、利上げされた日にゃぁ。
1日に、3円ぐらい上がってましたもんねぇ。

うわぁぁぁい、おおはずれ~ぇ。 o(ToT)o



って、まあ
なにもしてないので、被害はないんですけどね。



しかし、ユーロ・ポンド、強いですねぇ。

まだまだ、上がるんでしょうか?

でも、今週は、注目イベントがあるんですよねぇ。 (◎_◎)
もしかしたら、今度こそ、落ちるかも・・・

日付 曜日 時間 内容
1/1518:30生産者物価指数
19:00ユーロ圏鉱工業生産
1/1608:50国内企業物価指数%
13:30鉱工業生産確報値%
18:30消費者物価指数
22:30ニューヨーク連銀製造業景気指数
1/1706:45NZ第4四半期消費者物価指数
08:50国際収支-貿易収支
14:00消費者態度指数
18:30失業率
19:00ユーロ圏消費者物価指数
19:00ユーロ圏貿易収支
22:30生産者物価指数
23:00対米証券投資
23:15鉱工業生産
1/1804:00Fed's Beige Book
04:50サンフランシスコ連銀総裁、講演
08:45セントルイス連銀総裁、講演
08:50第三次産業活動指数
日銀目標金利発表
14:00景気動向指数改定値―先行
15:00日銀「金融経済月報」公表
15:30福井日銀総裁、記者会見
18:00ECB月報
22:00クリーブランド連銀総裁、講演
22:30消費者物価指数
22:30新規失業保険申請件数
22:30住宅着工件数
22:30建設許可件数
1/1900:00バーナンキFRB議長、講演
02:00フィラデルフィア連銀指数
06:45NZ小売売上高指数
09:30第4四半期輸出物価指数
22:00リッチモンド連銀総裁、講演
1/2000:00ミシガン大学消費者信頼感指数
03:15カンザスシティ連銀総裁、講演


そう、今週木曜日は
日本の金利発表がありますよね。


なんか、金利 0.5% に、なりそうな雰囲気なんですけど。


う~ん 

上がる上がるって言われてる時に
実際に、上がっても (金利がね)

なかなか値段は、上がらない。



ということは、まだ、しばらく円安なのかなぁ? (^_^;)?

と言いつつ
今の値段だと、どの通貨も、買う気にならないし。



むぅ ( ̄~ ̄;)



金利発表で、一時的に下がって欲しいなぁ。

それで、その時、買いたいなぁ。 m (゜- ゜ ) 

2007/01/14(日)

『今年の夏に 金価格連動ETF (大証より)』

インフレ対策の投資商品としては

 ・ 不動産
 ・ 外貨
 ・ 商品 (金、銀、石油など)

とかが、あると思います。



その中でも、 への投資は
まあまあ一般的じゃないかと思います。



・・・



そんな金ですが。 私はですね。


国が破産したとき

「  は、確実に値が上がるよ! (^o^)/ 」 ということで

金 欲しいなぁ、と思っています。



ただですね。



延べ棒/金貨 を買うのは、なんか、管理が面倒くさそう。

※ モノを持ってるのが重要なのでしょうが。。。

かといって
商品取引 で、バリバリ、取引するのは、ちょっと怖い。



そんな感じで。。。


私は、 への投資
手を出しそびれていたのですが。




こんなのが、出そうなのです。

大証、金の上場投信を検討・国内初


大阪証券取引所が
金価格連動ETF を出す事を検討しているようです。

今年の夏辺りに、出る予定らしいです。



・・・・・



これ、楽しみじゃないですか?

お手軽に、 への投資が、楽しめそうです。



私みたいに、金へ投資したいけど

「なんか、いろいろ面倒くさそう。。。」

と、思っていた人。 ( いるかな? w(^_^) )



夏まで待つと、良いかもしれません。 o(^-^o)

2007/01/12(金)

『ベトナム WTO加盟しました。 o(^-^o)』

このブログでは
ベトナムのWTO加盟について、何回か書いていますが。


これとか へ(^-^)/
ベトナム WTO加盟後の発展を狙って
ベトナムのWTO加盟、決定。ヽ(^◇^*)/



昨日、とうとう加盟しましたね。

ベトナムがWTO加盟 外資導入で高成長期待


私は、うっかり、忘れてました。。。



いやぁ、今年のベトナムは、期待大ですねぇ。 o(^o^)o



・・・・・



ただですね。
こんなニュースもあったりして。

WTO加盟で国内産業に大きな試練 (ベトナム)


WTO加盟に伴う
輸入関税の引き下げによって

国内企業が、海外の企業にやられちゃうんじゃないか?

という懸念ですね。



・・・・・



なに買ってもOKって事は、たぶん、ないと思いますので。

見る夢は、小さ目に。 o(^-^o)

(私、冬のボーナスを投入しました。)

2007/01/10(水)

『クアドリガ・スーパーファンド の実績チェック 12月分 』

さて、毎月恒例の


クアドリガ・スーパーファンド・ジャパン
のパフォーマンスチェックの日がやってきました。


さて、今月は、ですね。 w(^_^)


♪O(^^O)(O^^O)(O^^)O♪


コレコレ。 へ(^-^)/

戦略通貨前月比リターン
+10.76%
+16.22%
+22.59%
ドル+7.72%
+13.03%
+19.24%

※ 詳しくは、こちら


いっぱい上がってます。 o(^-^o)

これ1ヶ月の上昇率ですよ。 なかなか凄いですよね。


そして、なんと! ( ̄  ̄!)


9月に運用開始した、戦略C:円建て を買った人は
たった3ヶ月で、投資金額が1.5倍に。。。 ( ̄ρ ̄) いいな。


まあ、私の方は、手数料考えると、未だ、マイナスですが・・・

凄い伸びです。

いやぁ、この調子で行って欲しいものです。 o(^o^)o



・・・・・



ただですね。

私、外国株のインデックスファンドを、買っているのですが。

このインデックスファンド

 昨年成績   : +約 17.5%/年
 信託報酬   :   約 1.0%
 購入手数料 :   約 2.0%

こんな、だったのです。


これ、控えめに見て、プラス1割ですね。
それに、このファンド、大きく下げた時でも -10%ぐらい。(変動が少ない)


クアドリガより、はるかに心臓に良いです。 
それに、トータルで儲かってる。


・・・


どっちが良いか、難しい所ですね。 f(^_^)

1ヶ月で、+20% 出るファンド。魅力的ですが。

景気の良い時は、インデックスファンドの方が、良いかもしれませんねぇ。。。

2007/01/08(月)

『今週の為替相場 (1/8~1/12) 』

実は、私、正月休み、11連休でした。

そう、先週いっぱい、休みだったのです。

で、その間、値動き、ほぼノーチェック。 ( ̄。 ̄)ボーーォ



・・・・・



そして、なんてこった!  ( ̄  ̄!)

知らぬ間に、NZドル、激下がり。。。



うぅっ (-_-;)

1年かけて、買値まで上がってきていたのに。
売り時を逃した・・・

※ 先週、売るって書きましたが、休日を満喫してしまいました。。。(アホ)



そして、今、円高パワーが、上がって来ていますね。

こりゃぁ・・・

また、1年待ちだったりして。
う~ん、長期休暇中の値動きって、怖いですねぇ。 f(^_^)



・・・・・



さて、しばらく、円高方向に動きそうな雰囲気ですが。
どうかな、今週は。 w(^_^)

日付 曜日 時間 内容
01/08 09:30住宅建設許可件数
01/09 09:30小売売上高
22:15住宅着工件数
01/10 09:30貿易収支
09:30輸出
09:30輸入
22:30貿易収支
24:00卸売在庫
01/11 09:30失業率
09:30新規雇用者数
09:30労働参加率
14:00景気一致指数
14:00景気先行指数
21:00BOE金利発表
21:45ECB金利発表
22:30輸入物価指数
01/12 00:30一致指数
00:30先行指数
04:00月次財政収支
06:45NZ住宅建設許可
08:50貸出動向
14:00景気ウォッチャー調査
22:30小売売上高
24:00企業在庫


今週は、欧州系の金利発表がありますね。


今、ユーロ/ポンド、どちらも急落しているので
ちょっとした事で、さらに下げる事もありそう。

休みなく上がって来ましたからねぇ。

下げだしたら、怖い。 (>_<)



んじゃぁ、売ったら、いけるんじゃ? ( ̄o ̄)?

という気もしますが。

私、売り、苦手なんですよねぇ。



なので、今週は、怪我しないように
静観静観。 ( ̄。 ̄)ボーーォ

って、先週とやること、変わってねぇ。 (-_-;)

2007/01/07(日)

『2007年 日本の景気は、下から2番目』

昨日の新聞に載っていたのですが。


「今年の景気が、去年より良くなる。」 と思っている人

これが、どれくらいいるか?


を調べたデータが、あったのです。

これです。 へ(^-^)/


2007年 景気雰囲気

※ クリックすると拡大します。 JPG : 57KB



で、見てみると

「今年の日本は、去年より景気良くなるよ~。」

と、思っている人は、19% らしいです。



10人中8人は 「今年の景気は・・・ (-_-;) 」 と思っているんですね。

今年、大丈夫かな? f(^_^)



え~と・・・



それでですね。
この 19% ってのは、世界の国々の中でも、低い数字で。

なんと!  ( ̄  ̄!)

最下位から2番目 (53ヶ国中) みたいです。

ホント、大丈夫かな? f(^_^)



・・・・・



この調査結果を信じると

日本への投資は、あまり期待できないので
海外へ投資した方が、良いって事になるのですが。


世間の人が感じる雰囲気が、どこまで当たるの?
ってのが、謎ですよね。。。 (@_@;)




そう、ここが、悩みどころなのですが。


( ̄~ ̄;)ウーン・・・


人とは、逆の事をするのが、大金持ちの第一歩!!


ということで、今年の私は

日本株への投資比率を増やそうかな
と、思っていたりするのです。

さてさて
1年後、どうなってるか?乞うご期待です。 o(^-^o)



・・・・・



ちなみに
今年の景気が、去年より良くなりそうな国、TOP3は

 ① ベトナム
 ② 香港
 ③ 中国

みたいです。

順当に投資するなら、こっちですね。 o(^-^o)
やっぱり、ベトナム、良いんですねぇ。

2007/01/06(土)

『生き残りやすい、投資商品の組み合わせ?』

資産運用するとき
どんなポートフォリオにするかは、重要ですよね。


そして、ポートフォリオを決める時


投資する商品は
相関が薄いものを選ぶのが、お約束ですよね。



・・・・・



ただ、各商品の間で、どんな相関関係あるのか?

正確なところは、あまり考えた事ないかなぁ。 (^_^;)?
と、思うのです。


で、ですね。
そんな、相関関係を調べた表があったので載せてみます。


「不動産」「株式」「債券」 の相関係数です。

 不動産株式債券
不動産(全国)1.00
株式(TOPIX)0.391.00
債券(日興BPI)-0.080.221.00

※ 1970~2005年の年間収益実績からの計算結果です。

元データは、この本です。 → 投資ファンドとは何か



この表、どう見るかというと

太字の所を見て貰って

例えば、[不動産]-[株式] の所だと、+0.39 です。


これは

不動産の値段が、1.00万円値段が上がると
株式の値段が、0.39万円上がる

って事を表します。


[他の商品に釣られ安度] みたいなモノと考えると、分かりやすいかも。。。


表の数字が、マイナスのところは
上がったら、下がるって事ですね。 f(^_^)  (適当説明)



・・・・・




もし、買ったモノが、いつも一緒に下げてしまう・・・ (>_<)
なんて人がいたら。

この相関関係を参考に、買う商品を決めると

心臓に悪い期間が減って良いかもしれません。 o(^-^o)

2007/01/04(木)

『2007年 市場予想 今年は、儲かりますように。』

私、正月休みで
久しぶりに実家に帰っているのですが。


久しぶりに新聞を読みました。

そこに、今年の市場予想が載っていて。

こんなの \(^^\)


2007年 市場予想


※ クリックすると拡大します。 JPG:146KB



どういうことが、載っていたかというと w(^_^)



どうも、株価

今年初めは、調子悪くて
その後、米国などの良好な景気の恩恵を受けて、上昇していく

という、予想が多いような気がします。



予想レンジ見ると、それほど強気ではない雰囲気ですが。



なんか、今日、テレビのニュースで

   「日経平均2万円越えか!?」

みたいなのやってました。


どんなもんでしょう? (^_^;)? 上がって欲しい。。。




・・・・・



それから、為替

日本の利上げ/米国の利下げで
円高が進むというのが多いですね。

で、予想レンジを、まとめると
1米ドル=105円~120円


今年も、この狭いレンジで動くんでしょうか? (^_^;)?

しかし、1米ドル=119円なんですけど
これは、ピークって事なんですかね? (^_^;)?

今、売っといた方が良いのかな?
う~ん、120円台の壁は、厚いなぁ。 f(^_^)




・・・・・




ただですね。

アナリストの予想は、30~40%しか当らないとか
なんかの本に載っていたのです。

※ 普通の人は、当る確率は、50% です。

余計な事を知っていた方が
むしろ、予想が当る確率が下がるんですかね?



ということで

この予想の逆の動きに合わせて投資すると
うまいこといくかもしれません。 ヽ(^o^;)ノ


さてさて
今年は、儲かりますように。 (-||-)ナムナム

2007/01/02(火)

『今週の為替相場 (1/2~1/5) 』

あけましておめでとうございます。 m(_ _)m

今年も、去年と同じペースで行きます。
何卒、よろしくお願い致します。 o(^-^o)



・・・・・



さて w(^_^)

今年、早くも取引がはじまってますね。



そして、今、ちょっと、米ドル売られてますね。



う~ん、日本人が、思いっきり休んでいる間に
海外投資家が、どぉ~っ、と来たりとかしないですかね。 ('_'?)



気を抜かずに、欧米の取引時間ぐらいは
レートのチェックをした方が良いかもしれないですね。


お休み中でも、チェックチェックです。 (◎_◎)



といいつつ、私は・・・ ( ̄。 ̄) ボーーォ
なにも考えられない。

日付 曜日 時間 内容
1/0300:0012月ISM製造業景況指数
04:00FOMC議事録
22:1512月ADP雇用統計
1/0400:0011月建設支出
06:45NZ11月貿易収支
大発会
19:0012月ユーロ圏消費者物価指数
22:30新規失業保険申請件数
1/0500:0011月製造業受注指数
00:0012月ISM非製造業景況指数
08:5012月マネタリーベース
19:0012月ユーロ圏消費者信頼感
19:0011月ユーロ圏生産者物価
19:0011月ユーロ圏小売売上高
19:0011月ユーロ圏失業率
22:3012月非農業部門雇用者数変化
22:3012月失業率
22:3012月平均時給
1/0603:30バーナンキFRB議長、スピーチ


う~ん、私は
ニュー-ジーランド貿易収支の発表に注目です。


今、なんと ( ̄  ̄!)

1NZドル=84円に。。。

びびるぐらい高値つかみのNZドルの評価損までもが
なくなりつつあるのです!!



こりゃぁ、一旦、全部売っちゃうかな。 f(^_^)



うんうん、売っちゃおう。 o(^-^o)


これ、いいところで売れたら
今年は、良い年になります。 (^o^)/


Link
トップへもどる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。