ふと
今、ちょっと、ビクビクしてます。
q(・・;q) ))) ((( (p;・・)p
人気ブログランキングへ
--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/31(火)

『バフェット、ドル売りで大損!?』

こんな記事を見つけました。

市場のプロ・ヘッジファンドでさえ失敗する為替市場

なにげに読んでいたら。
こんな事が。

「ウォーレン・バフェットが、去年、ドル売りで大損」

あんな、熟練の投資家でも、負けたんですね。 (・・;)
いやぁ、なんか、ほっとしました。

しかし、私、去年、かなり負けましたが。。。
一体、誰が俺の金、持ってったんだぁ。 (ノ-_-)ノ ~┻━┻

ヘッジファンドにやられたと思ってた・・・
スポンサーサイト
[為替]全般 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/30(月)

『今週の為替相場 (1/30~2/3)』

米ドル上がってきました。
それにつられて(?)、他の通貨も。

そこで今週注目なのが、明後日の 米FOMC の政策金利発表ですね。
利上げ継続となれば、米ドル急上昇も!!
それに合わせて、他の通貨も!!

先月の FOMC では、私、痛い目見ましたから。
今回は、良い目を見させて欲しい。 (^人^) ホントに!!

しかし、今週もなかなか重要発表が一杯です。
日付曜日時間出来事重要度
1/318:30日本失業率C
2/14:15FOMC金利発表SA
2/16:45NZ貿易収支A
2/221:45ECB金利発表A
2/39:30貿易収支A
2/319:00消費者物価指数B
2/322:30失業率C

私は、NZドルを一杯持ってるので
 ・ 米FOMC
 ・ NZ貿易収支
が、要注意。

水曜の朝 良い発表がされますよ~に。(^人^)
[為替]今週の出来事 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/29(日)

『HSBC オフショア 銀行の口座開設2』

突然ですが、海外口座開設の無料レポートを見つけました。
これ ↓↓↓
海外口座が自分で開けた!~海外口座の選び方編~

海外銀行を、いろいろ比較してくれてます。
海外の銀行って言っても、いっぱいありますね。
その中でも HSBC銀行は、良いですねぇ。

やはり、HSBC銀行に口座開設したいなぁ。
と、改めて思い直しました。
シティバンク香港 に、対象を変更しようとしてた所なんですが。。。


この無料レポート書いた人。
HSBC銀行の口座開設方法を書いた、有料マニュアルを出されてるんですね。

これ ↓↓↓
日本にいながら海外口座をオフショアバンクに開設する!
そして活用する方法!


4980 円 と、割とリーズナブルな価格。
これで、ホントに口座開設が出来れば、安い買い物なんですが。。。

残りは 司法書士の認証代 + 翻訳代
1万円位かな?

結構、安い。(業者だったら 5万円ぐらいかかったはず。)
それに、自分でやったら身になるし。

悩むなぁ。。。
私、結構、情報商材買ってますが。
これは、直接利益に繋がらないから、難しいなぁ。

だれか、この情報商材を読んで、簡単に口座開設できました。
っていう、レビューを書いてくれないかなぁ。 ('_'?)


関連記事 : HSBC オフショア 銀行の口座開設
[銀行]銀行 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/29(日)

『公益株が買い!?』

今日、株について、おもしろいネタを入手しました。
ただ、本屋で立ち読みしただけなのですが。。。

何かって言うと。
これから、公益株が上がる とか。

※公益株ってのは、公共サービスを提供する企業の株の事。
※NTT、JR、東京ガスとかですね。

なぜかって言うと・・・
郵政民営化が、関わってきます。

郵便局、株式会社になりますよね。
最初、その株式は国が保有します。
それから、国はこの株を、徐々に売っていく。

これ、できるなら、高く売りたいですよね。
で、国の借金返済の足しにしたい。

どうやったら、高く売れるか?
過去、[公→民] に移行した企業の株価が、すべて高値になっていれば・・・。
買っちゃいますよね。

なので、国はこんなシナリオを考えている。

■ [公→民] 企業の株価上昇 ■
■ [公→民] 企業の株の購入意欲UP ■
■ 郵政会社株 売り出し ■
■ 郵政会社株 高値売却 ■

それで、その為に、国と外資が取引をしている・・・のではないか?
という事なんです。
外資が『 [公→民] 企業の株価上昇』に一役買うって事ですね。

外資っての、信憑性が微妙ですが。。。
いえ、その理由付けも書いてあったんですが・・・私がうまく理解できなかった。

まあ、それはさておき。
このシナリオなら、『[公→民] 企業の株価上昇』 が、まず来るって事です。
それが、これから始まる。株高ブームに乗って実行される。

一点、微妙な所がありますが。。。
結構、説得力ないですか?

公益株、上がるかもしれません。

[株]株 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/26(木)

『資産運用に学習塾経営?』

Google で、資産運用を検索して、ダァ~ッと見ていると。
なぜか、学習塾の関塾のページが、ひっかかりました。

関塾って、資産運用の(株式投資の仕方とか)セミナーとかしてるの?
とか思ってたら・・・違いました。

資産運用の一環として、学習塾経営を提案している模様。
資産運用っていうか、一種の起業ですね。
(フライチャイズ店ですね。)

しかし、やっぱり学習塾ってボロイ商売ですね。
 粗利 50% もあるんだとか。
授業料の半分が経営者に入るってことですね。
う~ん、これは儲かりそうだ。


そういえば、最近、本で読んだんですが。
粗利の高い仕事、こんなのがあります。
 ビザ屋 -----> 粗利 : 70%
 レンタルビデオ  -> 粗利 : 65%

情報商材の販売なんか、9割超えてますよねぇ。

あぁ、全く、羨ましい。 (;¬_¬)
これ考えると。
サラリーマンなんて、会社の利益のおこぼれ貰ってるようなもんだもんなぁ。。。。
[その他]その他 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/24(火)

『投資ソフトで、株式投資2!!』

投資ソフトで、株式投資!!で書いた、投資ソフトですが。
使ってみました。

CGハロー っていうのです。

いやぁ、これうまい事できてます。
使ってみたいです。
テクニカル分析、銘柄の絞込みなど、簡単に出来ます。

・・・でも、体験版なので使えない。
動かないって訳じゃないんです。
私、ソフトが動くんなら、体験版で十分なんじゃない?
って思ってたんですが・・・通常版、必要です。

なぜかって言うと。
体験版は、株価の情報が最新版に更新されないんです。
情報古かったら、分析結果って意味なしですよね。

いろいろ他の投資ソフトも調べてみたら、全部そうなってるんですね。
勉強不足でした。
はぁ~、残念。 (T-T)

一ヶ月分の株価情報更新サービスが、『投資ソフト(GCハロー)で見つける儲かる株!』 を買った人にはついてくるみたいなので。
一ヶ月だけ試してみようと思います。

この本、『投資ソフト(GCハロー)で見つける儲かる株!』 を買おうと思った人、そこんところ注意です。

ちなみに、CGハロー
初回お申し込み金
31500円
月々
5775円

です。結構しますねぇ。 ┓(´_`)┏
とても手がでません。


関連記事 : 投資ソフトで、株式投資!!
[株]株 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/23(月)

『今週末の為替相場、大きく動く予感。。。』

今週の為替相場、週末に重要発表がふたつ。

要注意です。

これとこれ。
 日 : 12月全国消費者物価指数 1/27(金)  8:30
 米 : 第4四半期実質GDP速報値 1/27(金) 22:30

米:GDP速報値が良い数値が出れば。
 [米の利上げ継続] → [米・円金利差拡大] → [円安トレンド]
になりそうですね。

とりあえず、今週末は大きく動く可能性大なので。
取引は、控えめにかな。 f(^_^)
[為替]全般 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/22(日)

『愛称:ハッピークローバー を奨めてみる。』

今、私の母も資産運用を考えているみたいなんです。
資産運用といっても、投資信託を買うだけなのですが。

母、曰く、「何が良いの?」と。

調べるのは、私に任せたい模様。
で、調べてるんですが。

これが、良いかなぁと。
DIAM高格付インカム・オープン(愛称:ハッピークローバー)

珍しく、普通の日本の運用会社のを探しました。

なぜなら、母の希望。
「毎月分配金が欲しい」 らしいんです。
・・・分配金を、年金の足しにしたいとか。
年代によって、投資の目的が違いますね。

それで、分配金ってくれる所って、日本の運用会社の投資信託しか見当たらないですね。
「毎月、運用資金が崩される事を、ファンドマネージャーが嫌う」とか聞いた事あります。
それででしょうか?

毎月分配金受け取ると、複利の威力が下がるので、私自身が買おうと思った事ないんですけど。
分配金っていうのは、ニーズに沿った、サービスなんですねぇ。


そうそう、この投資信託が良いと思った理由は。
  ・ 高格付けの国の公社債に投資
  ・ 比較的高利回り
  ・ 資源国に投資
ってところです。

特にカナダへの投資が多いのが良いかなぁと。
今、アメリカは、石油足りないですよね。
老朽化した製油所再建してますが、数年はかかるでしょう。
しばらく、カナダからの輸入が増えますよね。

中国・インドも石油足りないでしょうし。
しばらく資源国に投資しとけばOKだと思ってます。
・・・ロシアの資源採掘の設備が整うまで? ('_'?)


安定していて、比較的高利回りって事で、 ハッピークローバー 、なかなか良いと思うんですよねぇ。
人のお金の運用先決めるのって、難しいなぁ。
ファイナンシャル・アドバイザーとかに、相談した方が良いのかもしれないなぁ。。。 ('_'?)



このファンド、昨年末あたりに価格が低下したようですが。
戻ってきてますね。

昨年の急落は、急激な円高の影響を受けたからでしょうか。
為替ヘッジしてないのは、これが怖いですねぇ。

まあ、このファンドこれからは固いでしょう。
中東の政情、今、不安定だから、資源の価格は上がるし。
債券の利回りは、しばらく高いままだと思うし。

ただ、懸念は、円高。
というか、短期で見ると、これに尽きますね。
今も、結構、円高進んでるので、しばらく、価格下がるかもしれませんねぇ。

まあ、私は長期保有するので関係なし。
円安のとき売れば良いだけです。 \(_ _)
[投資信託]全般 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/22(日)

『投資ソフトで、株式投資!!』

先週の「ライブドアショック」、えらい事になりましたね。
私も実害にあいました。 (+_+)

株は、難しいですね。
「ライブドアショック」みたいな事件もありますし。
銘柄が多いし、大口投資家の思惑でころころ値が上下するし。。。

でも、今年は日本株良さそうなんですよね。
知り合いの株投資の長い人に聞いた所
「今年は普通に買って持ってたら上がる。」
とか。

実は私、本格的に日本株投資に乗り出してみようかと考えてるんです。
それで、少し勉強しようかと思って、本屋で株の本を物色していたら。
こんな本を見つけました。

投資ソフト(GCハロー)で見つける儲かる株! 投資ソフト(GCハロー)で見つける儲かる株!

実日ビジネス
著者:奥村研
出版社:実業之日本社
サイズ:単行本/171p
発行年月:2006年01月

本の内容がどうとかではなく。
この本、投資ソフトの体験版が、無料でついてきます。

ゴールデンチャート社(知ってます?)ってところが作った、ソフトみたいです。
※チャート集『ゴールデンチャート』で知るひとぞ知る会社だとか。

本の説明を読んでみると、このソフト、テクニカル分析を元に、買いシグナル・売りシグナルを指示くれる模様。
この明確に売買の指示をしてくれるのは、良いですね。

で、ちょっと、このソフトの指示をベースに株売買をしてみようと思ってます。
今、インストールした所なので、詳細は紹介できませんが。
結果が出たら、ここで書きます。
お楽しみに。 (^_^)/
[株]株 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/17(火)

『投資の格言・・・かな?』

今日は、ちょっとだけです。

投資の格言か、なにか分かりませんが。
なるほど、と思った言葉。

  自分が安いと思う時ではなく
  人が安いと思う時に買う


なるほど、じゃないですか?
投資は、心理戦ですねぇ。
[その他]その他 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/15(日)

『クアドリガ社のファンドが日本でも』

クアドリガのファンドを販売している日本の証券会社を見つけました。

ファンドの紹介ページ : クアドリガ・スーパー ファンド・ジャパン

販売会社は、キャピタル・パートナーズ証券というところ。

このファンド、この証券株式会社のみでの販売らしく、購入する場合は口座開設をしないといけない模様。
あんまり聞いたことない、証券会社なんですが。(私だけかな?)

ここ、なかなか魅力的な商品を扱っています。
以前、紹介したマン社が運用するファンド。
 ・ ランドマーク
 ・ マイルストーン
※上のリンクはPDFです。
が買えますし。

私が、普通に買おうと思っていた。
 ・ HSBCインドオープン
が買えます。


ちょっと話がそれてしまいました。
で、この クアドリガ・スーパー ファンド・ジャパン  ですが。
今年の 1/27 に募集開始 みたいですのでので、実績は未定です。

ただ、既存のクアドリガのファンドの実績を参考にすると、結構期待できそう。
日付指数1年の実績3年の実績5年の実績設定以来
A: Superfund
Q-AG*
01/106,025.00-3.30 %+33.43 %+119.46 %+502.5%
B: Superfund
GCT USD*
01/102,408.00-9.12 %+27.68 %+208.02 %+336.9%
C: Superfund
Cayman*
01/1042.51-15.24 %+66.17 %+325.1%

クアドリガ社、昨年は調子悪かったみたいですが。
今年は、クアドリガ社が強い状況になってきているとか。
昨年度末辺りから、再び結構な利益を上げ始めたそうです。
これから調子が上がってきそうですので、今買うのはチャンスかもしれません。

私は、今から詳細調査開始です。 (^〇^)/



このクアドリガ・スーパーファンド・ジャパンですが。

こちらでも、購入できる模様。
グローバルプライス Inc

見てみると。
ここ平均利回り 50% ってファンドが置いてある。
おぉっ (◎_◎) なんだこれ!?

[投資信託]クアドリガ | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/14(土)

『お金持ちになりたい』

お金持ちになりたいなぁと思って。
こんな本を読んでいます。

ミリオネア・マインド大金持ちになれる人 ミリオネア・マインド大金持ちになれる人

著者:T.ハーブ・エッカー本田健
出版社:三笠書房
サイズ:単行本/206p
発行年月:2005年11月

で、なぜ、この本の事を書こうと思ったかと言うと。
投資に繋がる事で、面白い事が書かれていたから

それはどんな事かというと。

 ・ 私は子供に「不動産を買え」と言っている。
 ・ 不動産を買う時期を待ってはいけない。まず買ってから待て。
 ・ 不動産は10年、20年と経つうちに、必ず今より高くなる。

「不動産」ってところには、着目しなくて良いです。
特に、見るところは、この2点目。

プラスのキャッシュフローを産み出す資産であれば
購入するタイミングに思い悩む必要はありません。


意味的に、という感じになると思うのですが。
なんか心理っぽくないですか?

まあ、これだけなんですけどね。

日々の ドルが/株が 上がった下がったで一喜一憂する前に
もっと長期的な視野を持てるように。
頑張ろう。 o(^o^)o
[その他]その他 | トラックバック(-) | コメント(-)
2006/01/12(木)

『不動産投資について』

不動産投資。
今すぐ、手を出そうとは思ってないんですが。

こんなサイトを見つけて。
http://www.toshiweb.com/

見てみたら、その不動産の想定利回りがのってたんですよね。
不動産で、利回り載ってるの珍しくないですか?

で、ここに掲載されている不動産 利回り10% もあるんです。
結構、儲かるんですね。知らなかった。。。

実は、以前から考えてた、構想があって。
  • 移民を受け入れる
  • すごいインフレになる

  • のが確実になった時、飛び出そうかと・・・考えてます。

    買うのは、賃貸物件とかではなく。
    農地を買おうかと。

    食べ物作れる人が、一番えらい時代って来ないですかねぇ。
    来るんじゃないかなぁ、と思ってるんですが。
    ('_'?)  どうかなぁ。。。
    [不動産]不動産 | トラックバック(-) | コメント(-)
    2006/01/07(土)

    『今年の株式投資。。。』

    今日、NIKKEI.NET を見ていたら。
    さわかみファンド」の社長の、今年の株式の見通しが掲載されていました。

      記事へ

    澤上社長の予想は、株高継続みたいです。

    株にはあまり良い思いをさせてもらった事がありませんが・・・
    今年は、様子を見て、買ってみようかなぁと、心が揺れています。

    常識人が市場に参入し始めたら、手を引くべき」 と、誰かが言ってましたが。
    今は、どっちかなぁ。('_'?)

    [株]株 | トラックバック(-) | コメント(-)
    2006/01/05(木)

    『投資市場 20-10-5のサイクル』

    投資市場 20-10-5のサイクル お正月は、ほとんど本を読んで過ごしました。
    で、「金持ち父さん」本を読み直したのですが。

    金持ち父さんのパワー投資術 に面白い法則が書いていました。

    「20-10-5のサイクル」というものなのですが。
    投資市場が
    20 株式市場
    10 商品市場
    5 混乱期

    の周期で発展するというものです。
    その周期の終わりで、その市場が暴落すると言い換えた方が良いかもしれません。


    書き換えるとこんな感じです。

    周期1 周期2 ...
    株式 商品 混乱 株式 商品 混乱 ...
    20年 10年 5年 20年 10年 5年 ...
    35年 35年 ...

    「金持ち父さん」(アメリカ)が言っている法則なので、日本に当てはまるかどうか分かりませんが。。。
    日本に当てはめて考えるとすると。

    バブル崩壊あたりから5年が混乱期と考えるのが、素直ですね。
    ということは、今は、株式市場が発展時期。
    もうしばらくは、株は上昇するけど・・・
    数年以内に商品市場に移った方が良いという事になりますね。

    5年という数字は多少誤差はあると思いますが。。。
    当たってそう・・・と思っています。


    もし、この法則に興味がある方は、これを読んでみてください。

    金持ち父さんのパワー投資術 金持ち父さんのパワー投資術
    お金を加速させて金持ちになる
    著者:ロバート・T.キヨサキシャロン・L.レクター
    出版社:筑摩書房
    サイズ:単行本/343p
    発行年月:2005年07月

    [その他]その他 | トラックバック(-) | コメント(-)
    2006/01/04(水)

    『2006年度の為替相場予想!?』

    あけましておめでとうございます。
    ということで、新しい年がやってきました。

    新聞にも、いろいろな証券会社のアナリストの、今年度の為替相場予想が載ってましたね。

    どうやら、多くの人が、今年度末には現在より円高が進むと考えているようです。
    (個人的には賛成できませんが・・・)


    そこで、ちょっと強引に各アナリストの意見をひとつにまとめてみました。
    変動幅
    110~130円
    円安ピーク
    6月辺り
    円高ピーク
    12月
    こんな感じになりました。
    ※おそらく、私見も多少入ってると思います。

    とりあえず、去年のような円安一方通行と言う事は、なさそうですね。
    しっかり投資戦略を立てる事が、ますます重要になって来そうです。

    しっかり勉強して、着実に利益を出せるよう頑張りましょう。 \(^O^)/
    [為替]全般 | トラックバック(-) | コメント(-)

    Link
    トップへもどる


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。