ふと
今、ちょっと、ビクビクしてます。
q(・・;q) ))) ((( (p;・・)p
人気ブログランキングへ
--/--/--(--)

『スポンサーサイト』

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/30(金)

『元旦に人民元切り上げ!?』

私は、トレイダーズ証券を利用してるのですが。
ここでは、毎日、マーケットニュースが配信されます。

で、そこで、ちょっと気になるコメントが・・・

以前、ドイツ誌で
「1月1日に中国が人民元を切り上げる」
と報道されたとか。

私、初耳でした。 (^_^;
知ってました?

人民元切り上げが実行されたら、上昇トレンドに乗りつつある米ドルが、下降する可能性がありますね。
年始の相場の動きが、上四半期を左右するとも言われてますし。
要注意ですね。 (^〇^)

切り上げされたら、正月、ゆっくり休めないなぁ。。。
スポンサーサイト
[為替]全般 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/28(水)

『年末年始の為替相場の押さえどころ』

私、正月休みに入りました。
ということで、休みます。

で、「休み終了まで取引はしない。」 と思ってますが。
ノーチェックっていうのは、危険過ぎるので。

これだけは抑えておきたい、最低限の出来事!!
これだけはチェックしようと思います。

日程時間出来事
12/2921:0011月貿易収支ランド
1/44:00FOMC議事録
1/56:4511月貿易収支NZ

FOMC議事録 は注意ですね。
また急激な円高が進んだら・・・ぞっとしますね。 (^_^;

まあ、3点チェックして、後はお休みです。
それでは、良いお年を。 (^o^)/~~
[為替]全般 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/27(火)

『レジャーホテルファンドの案内』

私事ですが。
今日帰ってきたら。

グローバル・ファイナンシャル・サポートってところから、パンフレットが届いてました。
特に、資料請求した覚えはないのですが。。。

見てみると、レジャーホテルファンドの案内。
これは、REIT とは、少し違うみたいです。

確かに、配当が 8.4~12.0% と、REITと比べるとかなり良いです。

パンフレット読んでみると。
どうやら レジャーホテル = ラブホテル な模様。
そこかな?ポイントは?

確かに、ラブホテルなら、立地がそんなに良くなくても良いし。
競合相手も、そんなにいない気がする。
これまでの実績も、なかなか良いです。

興味のある方は こちらです。

書いときながらなんなんですが。
私は、これは、パスです。。
今はちょっと、不動産投資、怖いですね。 (-_-#)

まあでも、おもしろいものがありますね。

[投資信託]全般 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/23(金)

『祝日には注意!!』

今日は、天皇誕生日ですね。
お休みです。

ですが、外国は休みではありません。

そんなとき!!
海外のトレーダーは、日本人がいない間に、仕掛けてくる事があるようです。

昨日の夜辺りから、再び、円高が急速に進みつつあります。
もう一段階下げそうな勢いです。

連休終わって見てみたら、マージンコール発生レベルに達してる。
なんて事がない様に、注意しましょう。 (^o^)/~~


[為替]全般 | トラックバック(-) | コメント(-)
2005/12/18(日)

『マン社のAHLプログラムが、日本でも 2』

マン社のAHLプログラムを使用して運用しているファンド、日本でも意外とあるもんですね。

三菱UFJ証券のホームページで見つけたんですが。
この二つです。

マイルストーン の方、基本的なところです。
運用実績
約10% 詳細は こちら
最低購入金額
約50万
手数料
3.15%
運用会社
マン・インベストメンツ・リミテッド

ドル安方向に振れてる、今が買い時じゃないかと思ってます。
私は、資料請求 しました。

これは、買っちゃうね。たぶん。 f(^_^)

2005/12/16(金)

『米ドル 年始から、再び、上昇トレンド!?』

米ドル、ここ3日で、4円も下落したみたいですね。

ロスカットした人やら、マージンコールがかかった人やら。
大変な事になっている人が。。。

私も、その一人です。
マージンコールかかりました・・・大損害です。
今年、ボーナスが多かったので、追証してしのぎました。

このボーナスが多かった理由が。
年初:円高 で米ドル購入
年始:円安 で円 購入
した会社が、為替差益だけで2割程度利益がUPしたからだそうで。
複雑です。 (^_^;


そうそう、これからの相場ですが。
いろいろなサイトを閲覧した結果。
再び、円安方向に進むと考えている方が多いですね。
相場は、結局、多数派が勝つので。
円安方向に進むってのは、固いんじゃないでしょうか?

でも、円安に進むのは、来年からという見解が多いですね。
ということで、買いポジションを取っている人は、来年まで我慢我慢です。
(>_<)


2005/12/14(水)

『円高 急速に進行中。外貨を買っている人はどうしたら良い?』

今、円高が急速に進んでいますね。

私、NZドルを10万ドル レバレッジ20倍で買っているので。
とてつもなく、心臓に悪いです。 (-_-;)

なので・・・
10万ドル分、NZドルの売りポジションを取りました。
これで、売りと買いで、損益が相殺されるので。
これ以上下がっても、損はスワップの差分のみです。
反対売買と言うみたいですね。

非常手段ですが。。。

上昇トレンドは、変わっていないと思っているので。
これで、一時、しのぎます。
しばらくの辛抱辛抱。 (>_<)/



2005/12/12(月)

『ニュージーランド 国債の募集継続中』

少し前に、格付け会社S&Pから
ニュージーランド 国債 の格付けを下げる。
事をほのめかす発言がされましたが。

日本の証券会社は、ニュージーランド 国債 の購入者、まだ募集してますね。
まあ、止めるって事はないでしょうが。。。 (^_^;
買っている人は、格付け下げられた事、知ってるんでしょうか?

今日も、NZドルは
  日本時間で上がって
  欧米時間で下がって
いるような気がする。

日本人、なんかカモにされてません??? f(^_^)

2005/12/11(日)

『円預金とNZドル預金 の差を数学的に考える。』

私、今、NZドルを1万ドル保有しています。
これは、1万ドル分の円を保有して預金しているのと比べると、どれぐらい 有利 or 不利 なんでしょう?
数学的に考えてみました。 ('_'?)

こんな条件で考えました。
―――――――――――――――――
円/NZドル相場    1NZドル=85円
円金利          0.1%
NZドル金利       7.25%
―――――――――――――――――

85万円を各通貨で1年間預金すると

円預金
 850000円 ×{ 1+(0.001) }= 850850円

NZドル預金
 10000NZドル ×{ 1+(0.0725) }= 10725NZドル

になります。

 850850円 ÷10725NZドル = 79.33


これは、つまり
 -普通に 円預金していた場合
 -NZドル預金をして NZドル相場が 85円→79.33円に下落した場合
との成果が同じという事ですね。

為替手数料・金利変動などのリスクを加味して、80円と考えても。
5円下落までは、許容範囲 という事になります。


過去5年のNZドルの1年の変動幅は 6円
かつ、下がった年はありません。

う~ん、NZドル預金はかなり固いんじゃないでしょうか。
後は
 -どのタイミングで預金するか?
 -どの銀行で預金するか? (私のお薦めは、ソニー銀行です。)
ですね。 o(^o^)o
2005/12/08(木)

『ニュージーランド(NZ)ドル 急落の訳は?』

NZドル、みるみる下がってますね。
90円行くかな?と思ってたけど、全然、怖い怖い。 (-_-#)

なにがあったのかと思ったら。
格付け会社 S&P

「経常赤字が改善されなければ格下げを検討する。」

という発表したみたい。
これが効いたようですね。

S&P の格付けは、大きいですね。
この格付けが変わったら、ファンドの組み入れ比率が大きく変わりそう

しかし、どこまで下がるんでしょうね。
83円辺りまで下がる予想が多いですが。。。
私は、日本人の高金利通貨買いが力を発揮して、そろそろ上がるんじゃないかなぁと思ってます。

もうボーナス時期ですしね。
さて、どうでしょう。('_'?)
2005/12/07(水)

『為替相場 一日の動き』

各季節の為替相場の動きに続いて。
一日の相場の動きをまとめてみました。

時間シドニー東京ヨーロッパアメリカ出来事
明け方大きな動きはあまりない
早朝取引が徐々に活発化
大きなニュースがあれば大きな動きがある
午前中公示レート(TTS/TTB)発表
その後、徐々に落ち着く
午後15時頃からヨーロッパ勢参加
取引が徐々に活発化
21時頃ニューヨーク勢参加
2時頃まで大きく相場が動く
深夜取引が少なくなってゆく


今、どこの市場が活発か知ってるだけでも、多少、参考になるかも。
今は、アメリカ勢が頑張ってる頃ですね。 (o^_^o)
2005/12/06(火)

『為替相場 各季節の出来事』

為替相場に影響する各季節の出来事をまとめてみました。

出来事影響
欧米企業 決算期初め
日本 正月休み

日本企業 決算期 → 日本企業 外貨売り
日本企業 決算期初め
イースター休暇
ゴールデンウィーク


 → 日本 海外旅行者 円売り
ゴールデンウィーク
国内機関投資家 年金等の運用開始
欧米企業 四半期決算
夏休み
日本企業 中間決算
欧米企業 四半期決算
10日本企業 下期スタート
11米国 感謝祭
一部の欧米企業 決算期
12欧米企業 決算期
外資系トレーダー休暇
 → 欧米企業 利益送金

内容、徐々に充実させていく予定です。

で、時期的なものを見ても、12月は、円安方向に動きそうですねぇ。
私、USドル買い追加しておくかな。125円ぐらいまでいきそうだし。
(ノ^^)ノ ホント、どこまであがるんだろうなぁ。
2005/12/04(日)

『海外ファンド 探すならココ』

海外のファンドって、言えば。
 マン社/クアドリガ社・・・ですね。
でも、他に、もっと良いファンドも、多分、ありますよねぇ。

で、良いとこ見つけました。
FT.com

ここで、海外のファンド検索できました。
マン社のファンド も見れます。

メニュー : [Fund finder]
で、検索画面に行けて。

検索メニュー「Fund group」 で
マン社(Man Investments) を選択するとマン社のファンドが見れます。
他の会社のファンドもいろいろ見れます。

もっとパフォーマンスの良いの探してみたら、ありますね。
3年のパフォーマンスが 1000% とか。3年で 10倍 ですね・・・

いろいろ調べて、資料請求してみよう。 (^o^)


2005/12/01(木)

『HSBC オフショア 銀行の口座開設』

私、オフショア銀行に口座を持ちたい。
と、常々思ってたんですが。

業者に頼むと高いんですよねぇ。

で、やっぱり、自分で口座開設までやってみようと思い立ちました。
それで、HSBC銀行 のホームページを見ると。
今まで、なぜかできなかった 口座開設書類のダウンロードが出来るようになってます。
いつの間に・・・ (^o^;


ひとつ、問題解決です。
ということで、これから、自力での HSBC銀行 の口座開設に挑戦しようと思います。
ちなみに、私、英語全く出来ません。


この本だけが頼りです。

個人投資の楽園オフショア入門完全マニュアル 個人投資の楽園オフショア入門完全マニュアル

お金の心配がいらない究極の人生設計
著者:オーレン・ロース大楽祐二
出版社:講談社
サイズ:単行本/197p
発行年月:2005年05月

HSBC銀行 の口座開設方法について、結構詳しく書かれてます。

HSBC銀行 には、いろいろ投資商品があるみたいなので、口座開設できたら投資の幅が広がりそう。
まあ、やるだけやってみます。 o(^o^)o



なんやかやで、HSBC銀行 の口座開設。
手を付けられてないんです。

で、久しぶりに、ホームページ見てみたら・・・リニューアルされてる。
そして、口座開設申込書が、ダウンロードできない。
あーっ ヽ(^o^;)ノ やってしまった。

仕方ない・・・もう、業者の人にお願いしようかな。
ここで 資産家ネット

この際、シティバンク香港 に対象を変更して。
今、19800円 で口座開設してくれるらしいし。
まあまあリーズナブルな値段。

来月の給料日に申し込もう。
今、キャンペーン期間中っぽいけど、値上がりしないかな。 ('_'?)

Link
トップへもどる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。